35歳 敏感肌で乾燥肌なので、無添加は最低条件

敏感肌で乾燥肌なので、寒い季節になると洗顔を頻繁にしていいものか考える時がよくありました。

 

と言うのは、あまりに乾燥がひどく、朝の洗顔だけは洗顔料を使用せずに、水でサッと洗うくらいにするなどするのですが、そうするとやはり毛穴に余分な皮脂が詰まり吹き出物が出てしまったりするので、結果朝晩の洗顔はとても大事だという事に最近気が付きました。

 

ですので、私の場合は寒くなり乾燥が気になる季節に限り、洗顔料を朝と晩とを使いわけて使用しています。

 

朝の洗顔は無添加100%の石けんで洗っています。

 

赤ちゃんの肌にも優しい石けんですので、洗い上がりのつっぱり感がなく、洗顔後の化粧水も程よく行き渡る感じで2度つけいらずになりました。

 

以前使用していた洗顔クリームは、朝晩問わず洗い上がりがひどくつっぱり、化粧水も何度も繰り返しつけるのですが、またすぐに乾燥して皮膚が痒くなるという症状が出ていました。

 

弱酸性の洗顔料でも、自分の肌に合っていないと逆効果になるという事がわかりました。
洗顔ひとつで、一日の肌は大きく変わるのは驚きでした。

以前、ファンケルの洗顔パウダーを使っていました

今現在また乾燥肌になり、他の無添加石けんを使用していますが、以前はファンケルの洗顔パウダーを愛用させてもらっていました。

 

その他に、化粧水や乳液、ファンデーションも一緒に使用していました。

 

ファンケルの洗顔パウダーは、少しの量でとても泡立ちが良く、洗っている時もとても気持ちが良いです。
専用ネットも販売されていますが、私は手で充分泡立ちよく洗い上げることができました。

 

とにかく、泡で肌を優しく撫でる感覚で、しっかり洗顔できるのが特徴と言えます。

 

普通の洗顔クリームなどに比べて、パウダー状なのが、水と合わせた時になじみやすく、泡立ち良くなる秘訣なのではないでしょうか。

 

また、某コンビニでも販売されており、お値段もお手頃でコンパクトサイズなので、旅行など持ち運びにも手軽で、とても便利な商品だと思います。

 

最近では男性も美意識が高い方が多く居られるようなので、見た目もシンプルな無添加のファンケルは男女問わずお勧めできる商品だと思います。